digitalcreation-fujiwara Inc.

デジタルクリエイションーフジワラ株式会社

インターネットライブ配信のページへ

営業内容

映像・企画・制作 / インターネット配信

PV、MVなどDVD、Blu-rayなどの企画制作、撮影、編集、コピー、パワーポイントなどのプレゼンテーション用データ制作、イベントや講演会用のLIVE投影、YouTubeLive/各種配信・配信代行・番組企画制作など、ネット配信のことならお任せください!

プロジェクションマッピング

小規模から、舞台効果、商品デモンストレーションなど様々な用途に合わせたプロジェクションマッピングのご提案をさせていただきます。併せてプロジェクションマッピング用のCG、コンポジット制作も承ります。

音楽制作・編集

音楽制作全般、CM音楽、サウンドロゴ、オリジナル曲の作曲、LIVE録音、カラオケ、アレンジも行っております。 ナレーションの録音・各種録音、編集も行っております。

イベント企画・制作

イベントの企画制作・イベントに必要な舞台音響・照明・設営物まで手配いたします。 また、イベント司会者の派遣もしております。

Web制作

WordPress等をつかったCMSのホームページ、レスポンシブWebデザイン対応CMSホームページなどタブレット、スマートフォン用のサイトなどご要望に併せたページ作りをいたします。また、デジタルカタログ、デジタルブックの制作もいたします。

会社概要

会社名:デジタルクリエイションーフジワラ株式会社
所在地:福島県福島市御山字清次郎作り11-24
連絡先:024-559-3593
代表者:藤原 貴志
設立 :平成23年5月

映像

企画・制作・撮影・3D制作

企業用PRビデオやプロモーション、展示会用映像、CMの企画、制作、撮影、編集
各種DVD/Blu-ray企画、制作、撮影、編集を行っております。
また、3DCGの制作、合成、コンポジットの制作も行っております。

ライブ映像

講演会、展示会、イベントなどのライヴ映像をプロジェクターやモニター、LEDビジョンへの送出を行っております。
プロジェクター、モニター、LEDビジョンなどの手配も承ります。

インターネットライブ配信

これまでインターネットを使ってのライブ中継は、専用線など強いネットワークを持つ企業側はいくらでも動画を配信できました。 しかし、ネットワークインフラの発達やYouTubeLive、USTREAMの登場により、身近に、そして本格的にライブ中継が可能となり、専用線を持つ企業しかできなかったライブ中継を使っての情報発信が誰でも簡単にできる時代となったのです。 これからは映像を使っての情報LIVE発信は大変重要なものとなります。
当社ではYouTubeLive、USTREAMなどインターネット配信を活用して、皆様の情報発信のお手伝いをできればと願っています。
当社では、放送局品質のエフェクト、テロップやアニーメーションとの合成、キーイングを使ったバーチャルセットでの配信、マルチ配信や2カ国語配信など、テレビ放送と変わらないクオリティでの番組制作、配信が可能です。
また、配信用テロップ、アニメーション、バーチャルセット等の制作、オリジナルテーマ曲、BGM等の制作も行っております。

プロジェクションマッピング

企画・制作・運営

小規模から、舞台効果、商品デモンストレーションなど様々な用途に合わせたプロジェクションマッピングのご提案をさせていただきます。
PC、メディアサーバー等のオペレーション、運営、ディレクション、プロジェクターの手配、会場設営等も行っております。
併せてプロジェクションマッピング用のCG、コンポジット制作も承ります。

デモ 1

デモ 2

音楽

制作・編集・録音

音楽制作全般、CM音楽、サウンドロゴ、オリジナル曲の作曲、LIVE録音、各種サウンドミックス、カラオケ、アレンジも行っております。
また、ナレーションの録音・各種録音、編集も行っております。

サウンドデモ

















イベント

企画・制作・運営・設営

各種イベントのディレクション、運営、台本制作、運営スタッフからイベントに必要なステージ周りの設営から音響、照明、映像の手配、管理を行っております。

ステージデザイン、看板デザイン等の各種製作物

ステージデザイン、制作・ 看板デザイン、制作・映像企画、制作、パワーポイント等プレゼンテーションの運営、企画、スイッチングなども行っております。

司会者、ナレーター派遣

各種イベント、式典、ブライダルの司会者、ナレーターの派遣をしております

Web

表現力

最今のウェブは、極めて高い表現力を持つようになりました。書籍に近いテキスト系コンテンツから、テレビやDVD、映画のような映像系コンテンツの幅を持っています。 また最近では、タブレット、スマートフォンと多彩な端末にも対応するレスポンシブウェブデザインなどの新しいフォーマットが登場してきています。 その発展は、裏を返せばユーザーとのコミュニケーションの幅がそれだけ広がったことを意味しています。現在のウェブの表現力を持ってすれば、極めて多彩なマーケティングニーズを実現することが可能になります。 当社では、多彩なマーケティングニーズを実現するお手伝いをさせていただきます。

リッチコンテンツ

リッチコンテンツと呼ばれるものは、一般に、映像や音声などを含むコンテンツで、説明を主な目的としたテキスト系のコンテンツに比べ、訪問者に「感じてもらう」、「体験してもらう」ことを目的としたものが多く見受けられます。 ウェブコンテンツのリッチ化は、訪問者とのコミュニケーションのリッチ化をもたらします。 当社ではさまざまなリッチコンテンツの制作をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

運用・マネージメント

ウェブ制作後、情報更新、システム保守、効果測定など、制作会社を始めとする外部の業者が担うべき仕事がたくさんあります。 そういった運用やマネージメントの場面では、お客様と外部事業者側の緊密なコミュニケーションが求められます。 また制作会社側には、たんなる「制作」にとどまらない幅広いスキルが必要とされます。一方、お客様側は、制作会社がどこまでのサービスが可能かをあらかじめ見極める必要があります。 当社では、制作後のサポート、ご提案が重要と考えており、お客様のホームページをより良いページへと進化させていきたいと思っています。